2013年09月01日

2013年8月映画鑑賞記録

2013年8月に鑑賞した映画は以下の7本。

・サイレントヒル リベレーション
・牙狼外伝 桃幻の笛
・劇場版銀魂完結篇
・劇場版獣電戦隊キョウリュウジャー
・劇場版仮面ライダーウィザード
・パシフィック・リム
・ローン・レンジャー

8月は7本の映画を鑑賞。
結構数を見た割には不満の残る一か月でありました。
見逃した作品が多過ぎるのですよね。
まだ公開期間は終わっていないので早めに鑑賞したいと思います。
評判の高い作品が多いだけに尚更見逃せません。
鑑賞した中では『パシフィック・リム』がやはり抜群の出来。
如何にも趣味的な作品ではありますが,その趣味が素晴らしい。
王道を行く物語はともかくとして演出が本当にたまりません。
KAIJUやイエーガーの造形も非常に好みです。
可能ならば今度は吹替え版を鑑賞したいものです。
『ローン・レンジャー』も個人的には結構楽しめました。
ただ,如何せん長過ぎて中弛みしてしまうのが残念。
120分くらいでまとめられたらいいのになあと思ってしまいました。
相変わらず,いかれたキャラクターをさせればジョニー・デップは当代一であります。
後の作品は如何にも微妙な感じが否めません。
まあ,それを織り込み済みでの鑑賞でもあるのですけれどね。
『サイレントヒル リベレーション』は前作を見ていないのが痛かった。
異形の造形や演出はかなり好みなんだけどね。
物語面での違和感が強すぎます。
『牙狼外伝 桃幻の笛』はまあ悪くなかったかなあという程度。
綺麗どころのお姉さんが主要な人物というのは嬉しいのですけれども。
〈牙狼〉が好きなら問題なく楽しめると思います。
絶賛はし難い部分が多いけどね。
『獣電戦隊キョウリュウジャー』と『仮面ライダーウィザード』はいつも通り。
TVシリーズの延長線上の作品と思えばいいのでしょう。
可もなく不可もない作品の典型的な見本であります。
それがいいことか悪いことかは別にしてね。
posted by 森山 樹 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記録