2014年07月03日

2014年6月映画観賞記録

2014年6月に鑑賞した映画は以下のとおり。
・THE NEXT GENERATION パトレイバー/第二章
・グランド・ブダペスト・ホテル
・PERSONA3 The Movie #2
・ハミングバード
・ポンペイ
・300/帝国の進撃
・オール・ユー・ニード・イズ・キル
・聖闘士星矢Legend of Sanctuary

2014年6月に鑑賞した映画は8本。
先月に引き続き相当数を鑑賞することが出来ました。
それでもなお鑑賞したい映画を全て鑑賞出来たわけではないのが残念。
翌月に持ち越しとなった作品は早めに触れたいと思います。
お気に入りは『グランド・ブダペスト・ホテル』かなあ。
中欧を舞台とした瀟洒で小気味の良い作品でありました。
結構えぐい描写も多かったのですけれどね。
演出の楽しさが光る作品であったように思います。
『300/帝国の進撃』は前作程でないにせよ楽しい作品だったかなあ。
クセルクセス大王の出番があまりなかったのは残念だったけれど。
アルテミシアの悪の女幹部ぶりが素敵でありました。
ギリシア側のテミストクレスはレオニダス程の魅力は感じなかったけれどね。
あまり期待していなかった『ハミングバード』も結構好み。
『ポンペイ』と『オール・ユー・ニード・イズ・キル』はややいまいち感はな否めず。
『THE NEXT GENERATION パトレイバー』はやっぱり楽しい。
よく此処まであの雰囲気を実写で再現したなあと思います。
過剰なまでの演出が個人的には大変楽しい。
好きな人はとことん好きになる種の作品でありましょう。
今後の展開にも大いに期待をしたいもの。
『聖闘士星矢Legend of Sanctuary』は原作好きからはかなり微妙。
というか,黄金十二宮篇を90分に収めるのが無理があるのよね。
お陰で割を食った聖闘士が相当数いました。
デスマスクの扱いの良さというか悪さは楽しかったです。
また,黄金に輝く黄金聖衣の美しさも特筆もの。
これはこれでそれなりに見る価値はあるのではないでしょうか。
posted by 森山 樹 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記録