2010年10月31日

機動戦士ガンダムUC episode1

機動戦士ガンダムUC episode 1
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]
機動戦士ガンダムUC episode1
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • メーカー: バンダイビジュアル
  • 価格: ¥ 3,263
  • 発売日: 2010/03/12

2010年 日本 60分
監督:古橋一浩
脚本:むとうやすゆき
出演:内山昴輝,藤村歩,下野紘,戸松遙,甲斐田裕子,手塚秀彰,菅生隆之,永井一郎,高木渉

 宇宙世紀0096年を舞台とした〈機動戦士ガンダム〉のOVA。劇場公開もされたということで本ブログでも扱おうと思います。原作小説は全10巻で完結済みですが読んでいません。おおまかな物語の粗筋と登場人物くらいは一応知ってはいますけれど。現在公開中のepisode 2も可能ならば近いうちに鑑賞しようと思っています。

 宇宙世紀開始と同時に起きたテロ“ラプラス事件”に端を発する新たな紛争を描いた所謂宇宙世紀ガンダムの最新作。時代的には映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』と小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の間に位置します。宇宙世紀が舞台ということで登場する組織やMSに対する理解がし易いのは非常に嬉しい。ロンド・ベルやロンデニオンといった固有名詞を聴くだけで嬉しくなってきます。『機動戦士Zガンダム』や『機動戦士ガンダムZZ』,『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で活躍したMSやその後継機の登場には思わず燃えてしまいます。特にクィン・マンサの流れを引くクシャトリャやZガンダムの末裔リゼルの格好良さは格別。また,量産機もスターク・ジェガンが素晴らしい活躍を見せていました。最近の〈ガンダム〉ではあまり描かれなくなった量産機の美学が堪能出来て大満足。やはりこうでなくてはいけません。今回はPSPを利用しての鑑賞だった為に戦闘の迫力は薄かったのですが,大画面で見れば全く違う筈。クシャトリャのファンネル起動には心が震えました。最後に登場のガンダムユニコーンも純白の基本体と禍々しく赤く発光する変形体はともに格好いい。今回は殆ど出番がなかったので,episode 2以降の活躍に期待したいと思います。

 物語の中核を担うのはビスト財団が補完してきたラプラスの箱なる謎の物体。これを巡るネオ・ジオンの残党“袖付き”と地球連邦軍とのコロニーを巻き込んだ戦闘がepisode 1の展開。この事件に偶然に巻き込まれた少年バナージ・リンクスが主人公。そして,ネオ・ジオン残党軍から密かにコロニーに降り立った少女オードリー・バーンとの出逢いが大きく彼の運命を変えることになります。バナージは今時珍しい正統派のガンダム主人公です。その出自がガンダムと大きく関わっているのも定番という感じ。ガンダムユニコーンの唯一のパイロットとして今後の活躍に期待をします。オードリーは名前を見れば分かる通り偽名ですが,彼女が名乗る前に『ローマの休日』の看板が映し出されるのは素敵な演出に思います。個人的には声優は伊藤美紀が良かったな。同じことはクシャトリャを駆るマリーダ・クルスにも言えます。今作で声を充てる甲斐田裕子も悪くはないのですが,諸般の事情から本多知恵子を起用して欲しかった。逆に物語の鍵を握るであろうビスト財団初代総帥サイアム・ビストに永井一郎を起用したのは如何様にも解釈出来て楽しいです。この辺りの遊び心は素敵。なお,前述のマリーダ・クルスは現段階で一番好きな登場人物。特にオードリーを追っていたときのロングコート姿が実に格好良かった。気を失わせていた作業員に活を入れて意識を戻すあたりも彼女の性格が垣間見えます。彼女が忠誠を誓うジンネマンも如何にもジオン軍の叩き上げという風体が実に魅力的です。そして,地球連邦軍に魅力がないのもお約束。こうでなくてはね。

 実に期待通りに正統派の〈機動戦士ガンダム〉を堪能しました。自分が〈ガンダム〉に求めているものの全てがここにあります。全6話ということで,物語はほぼ導入部分にすぎませんが,今後への期待感を否が応にも高めてくれます。完結までには暫く時間がかかりそうですが,それを待つだけの価値がある作品だと思います。この水準の作品をTV版でも観たいものですが,流石にそれは無理でしょうね。
posted by 森山 樹 at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想(DVD)
この記事へのコメント
さっきエピソード2を観ましたが、
エピソード3は来年3月なんだぜ…(´Д`;)
Posted by なかやま at 2010年10月31日 21:41
>なかやまさん
年2本ペースで3年がかりですかね。
で,最終的にまとめた劇場版が編集される,と。
Posted by 森山 at 2010年10月31日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41549281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック