2011年05月01日

2011年5月映画鑑賞予定

2011年4月に鑑賞した映画は以下の3本。
・英国王のスピーチ
・エンジェルウォーズ
・ザ・ライト−エクソシストの真実

4月も3本の映画を鑑賞。
欲を言えば,もう一本くらいは見たかったところではあります。
『英国王のスピーチ』は素直に面白かった。
世界史好きとしても全く申し分ありません。
シンプソン夫人が悪役として描かれているのも面白いところです。
『ザ・ライト−エクソシストの真実』も結構楽しめました。
ただ,ホラー映画という趣はやや薄めだったのは残念。
それでも,この手の映画好きとしてはたまりません。
『エンジェルウォーズ』はやや微妙。
物語を完全に度外視すれば楽しめます。
そこを度外視していいのかどうかは異論があるでしょうが。
美少女たちの過激なアクションは素直に楽しかったです。

5月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

『ガリバー旅行記』
可能ならば近日中に鑑賞したい作品。
評判は聞いていませんが,どうなんでしょうか。
原作を如何に改変しているのかも楽しみ。
素直な心で鑑賞したいと思います。

『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団』
『ホット・ファズ』のエドガー・ライト監督作品。
これだけで観に行かなくてはなりません。
日本のゲームや漫画に多大な影響を受けているというのも楽しみ。
何と言っても題名がセンス良すぎです。

『星を追うこども』
新海誠監督によるアニメーション映画。
といっても,新海誠監督の作品は今まで未鑑賞ですけれど。
孤独な少女の冒険の旅路という設定が既に好み。
近場での上映があれば鑑賞したいと思います。

『アンノウン』
劇場での予告篇を見て関心をもった作品。
奪われた身元を取り戻すべく奔走するアクション・スリラーとのこと。
如何なる展開となるのか予想出来ません。
余力があれば鑑賞したい作品です。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
〈パイレーツ・オブ・カリビアン〉の第4作目。
実は過去3作品は何れも未鑑賞だったりします。
自分が積極的に映画を見るようになる前の作品なのですよね。
ただ,予告篇を見ていても素直に楽しそうな映画であります。
海賊好きとしても存分に期待しています。
世界史趣味も幾分か満足できればいいなあ。

『プリンセス・トヨトミ』
これも予告篇を見て関心を抱いた作品です。
かなり外連味溢れる頓痴気な映画の様で大いに期待しています。
原作は万城目学が書いているようですね。
最近,文庫化されたようなので読んでみてもいいかもしれません。

順調に観たい映画が多くて嬉しいです。
上記以外では『レッドバロン』や『処刑剣14BLADES』も面白そう。
ただ,近場での公開があるかどうかは微妙なところ。
劇場情報をある程度きちんと把握しておかねばなりません。
期待はやはり『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍』に尽きます。
何とかGWの間に鑑賞しておこうと思います。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』も楽しみ。
前3作品も時間があればDVDで鑑賞しておこうと思います。
予告篇どおりなら『プリンセス・トヨトミ』もいい線行く筈。
1本でも多く映画を見られるように時間を割きたいものです。
そして溜まっている感想を何とかGW中に解消したいものです。
なるべく早めに書き上げてしまおうと思います。
posted by 森山 樹 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44656004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック