2011年12月09日

ワイルド・スピードMEGA MAX

〈2011年映画感想30本目〉

ワイルド・スピードMEGA MAX
FAST FIVE
2011年 アメリカ 130分
監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ/東宝東和
出演:ヴァン・ディーゼル,ポール・ウォーカー,ジューダナ・ブリュースター,ガル・ガドット,ドゥエイン・ジョンソン,サン・カン,エルサ・パタキー,タイリース・ギブソン,マット・シュルツ

 〈ワイルド・スピード〉シリーズ第5作目。と言っても,真面目に鑑賞し始めたのは前作からなのですけれど。今回はその前作『ワイルド・スピードMAX』直接の続篇となっています。ちょっと暗かった前作に比べると基本的に陽性の雰囲気が嬉しい。迫力のあるカー・アクションを爽快に楽しむことが出来る作品でもあります。こういう頭を使わない作品は大好きです。

 ブラジルはリオ・デ・ジャネイロを舞台に数々の名車・高級車が迫力満点のカー・アクションを繰り広げる〈ワイルド・スピード〉シリーズの第5作目。前作の最後で収監されたドミニクをブライアンやミアたち仲間が脱走させるところから物語は始まります。というわけで,基本的には前作『ワイルド・スピードMAX』の直系の作品。但し,前作が失われた恋人レティに対するドミニクの復讐譚であったのに対して今作はリオを牛耳る実業家レイエスの汚れた金を強奪する犯罪譚となっている為に雰囲気はかなり違っています。ドミニクを中心にブライアンやミア,それにジゼル,ハン,ローマン,テズら仲間が和気あいあいと無謀な犯罪計画を練るのが楽しい。前作ではFBI捜査官だったブライアンがドミニク脱走の罪で凶状持ちとなったことを受けて新たにFBI特別捜査官のルーク・ホブスが執念深くドミニク一味を追うことになります。と言っても,悪役はあくまでもレイエスなのでホブスはドミニクを追いかけながらも時に協力をする好敵手的な扱い。物語としては基本的にカー・アクションの連続です。特に最終盤での巨大金庫争奪のカー・アクションは迫力十分。猛速度が爆走する自動車に引き摺られた巨大金庫の破壊力がたまらなく素敵。この撮影の為に200台の車両が破壊されたそうですから凄いというかなんというか。いざ,金庫強奪作戦に取り掛かる寸前で邪魔が入り計画頓挫から新たな仲間を得ての新たな強奪作戦への移行という流れは秀逸。レイエスに対峙する為に一度はドミニク一味に協力することにしたホブスがFBI特別捜査官として再びドミニクを追うことを宣言する場面が格好いいです。そして,その為に猶予期間を与えるのが王道ながら素晴らしい。悪党には悪党に相応しい報いがあるのが個人的には大好き。爽快感のある結末が素敵でした。

 ドミニク役は勿論ヴァン・ディーゼル。製作の深い部分にも携わる〈ワイルド・スピード〉にはなくてならぬ人物です。レティを失い復讐を誓った前作に比べて,妹ミアとその恋人ブライアンを見守る良き兄としての立場が鮮明となっています。そもそも今回の強奪計画からしてミアとブライアンを犯罪の世界から抜けださせる為。また,共に筋骨隆々のホブスとの格闘戦は見応えがありました。巨漢ふたりの激闘は血が滾ります。ドミニクの相棒ブライアン・オコーナー役はポール・ウォーカー。精悍な顔つきが格好いいね。前作でのドミニクの好敵手から相棒へと立ち位置は移行しましたが,存在感は相変わらず。他の誰よりもドミニクの信頼を勝ち得ているのがいいですね。恋人ミアへの優しい視線もたまらない。そのミア役はジューダナ・ブリュースター。今回は身籠っていることもあり,最終計画では連絡役を務めます。変わらぬ美貌に惚れ惚れ。前作で登場したガル・ギャドット演じるジゼルの美しさもたまらないです。前作よりも出番は少なめだったけれど,サン・カン演じるハンとともに印象に残る働きをしてくれました。今作から登場のルーク・ホブスはドゥエイン・ジョンソン。有能なFBI捜査官であり,単に頑迷なだけの人物ではない魅力あふれる人物。最後のドミニクとの場面で見せる度量の広さが素敵です。そのホブスに協力するリオの地元警官エレナ役はエルサ・パタキー。ちょっとドジっ子なのがいいですね。ミアとともに側面からの支援が中心となっていました。ホブスとともに次回作にも登場して欲しいものです。

 〈ワイルド・スピード〉らしい疾走感と爽快感に溢れる作品でした。徹頭徹尾,娯楽を追求した姿勢が素晴らしい。様々な名車が見せる派手なカー・アクションも実に楽しいです。陰鬱な雰囲気が終始漂っていた前作に比べて,基本的な諧謔的で陽性の雰囲気が湛えられているのが嬉しい。既に2013年に第6作目が公開予定とのこと。今作の末で見せた衝撃の展開が如何なる続篇として描かれるのか楽しみでなりません。次回作もヴァン・ディーゼルが製作に深く携わるのであれば,大いに期待出来そうです。
posted by 森山 樹 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想(映画館)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51664215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ワイルド・スピード MEGA MAX
Excerpt: ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー主演の大人気「ワイルド・スピード」シリーズの第5弾だ。今回の仕事はリオ・デジャネイロのマフィアのボスから1億ドルを分捕るというものだ。共演にジョーダナ・ブリュー..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-12-09 23:28