2013年01月05日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
本年も“B級映画好きの憂鬱”を宜しくお願いいたします。
他ブログも併せてお楽しみ頂けたら幸いに思います。

昨年は他趣味が停滞する中で唯一順調だったのが映画鑑賞でした。
鑑賞した作品は過去最高の年間54本。
一週間に1本を上回る頻度となっています。
流石にこれだけ見れば満足感がかなりあります。
それでも見逃した作品が多いのは反省材料。
少なくとも見たい映画は漏らさないようにしたいと思います。
今年もこれくらいの数を鑑賞出来たらいいなあ。

洋画偏重という傾向は昨年も変わらず。
邦画の場合はアニメか漫画原作作品ばかりに偏っています。
これは改める意味を感じないので今年もこのままでしょう。
要は興味のある映画だけを積極的に鑑賞したいと思っています。
まだまだ映画経験値は低いので興味の幅は広げたいものですけれど。
単館系作品もなるべく見逃さないようにしたいものです。
個人的には単館系作品にこそ好みの作品が多いように感じますので。

昨年は結局殆ど感想を書けませんでした。
仕切り直して今年鑑賞分は再び全部感想を書けるように頑張ります。
先ずは昨年12月の映画鑑賞記録に取り掛かる予定。
その後に昨年の回顧と今年の抱負ということになるでしょうか。
なるべく早めに平常運転に戻したいと思います。
鑑賞したい映画も幾つかたまっていますしね。
posted by 森山 樹 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61228671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック