2013年08月04日

2013年8月映画鑑賞予定

2013年8月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

『サイレントヒル:リベレーション』(公開中)
鑑賞済み。
ゲーム『サイレントヒル』を題材としたホラー映画。
悪くはないけれど,説明不足の点がかなり多かった印象。
前作を見ていないことの弊害と言えるかもしれません。
サイレントヒルに跋扈する異形の怪物の造形が素敵です。

『牙狼外伝 桃幻の笛』(公開中)
鑑賞済み。
邪美と烈花を主人公とする〈牙狼〉の外伝作品。
綺麗なお姉さんによる激しい戦闘場面は実に魅力的。
物語としては割合に単純なのは仕方がないところなのかな。
敵役の阿妓と麻妓の衣装が自分好みでありました。

『風立ちぬ』(公開中)
スタジオ・ジブリの最新作。
評価が二分しているというのが面白い。
余力があれば鑑賞したい映画ではありますね。
題材的にはそれ程食指がそそられるというほどでもないのですけれど。
まあ,でもやっぱり鑑賞してしまいそうだなあ。

『ローン・レンジャー』(08.02公開)
『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主要スタッフ制作による西部劇アドベンチャー。
相変わらず,ジョニー・デップはいかれた格好がよく似合います。
恐らくはかなり自分好みの作品だし,予告篇も面白かった。
まず間違いなく鑑賞する映画でありましょう。
149分というのはこの手の映画では長過ぎる気もするけれどね。

『アイアン・フィスト』(08.03公開 ピカデリー)
19世紀の中国を舞台にしたカンフー・アクション映画。
クエンティン・タランティーノが制作に関わっているらしいです。
バイオレンス色が強めというのもその影響かもしれません。
ラッセル・クロウやルーシー・リューが出演と意外にキャストも豪華です。

『劇場版仮面ライダーウィザード』『劇場版獣電戦隊キョウリュウジャー』(08.03公開)
毎夏恒例の特撮番組の特別篇映画。
ここのところ,鑑賞している印象があります。
仮面ライダーウィザードはともかく獣電戦隊キョウリュウジャーはあまり見ていないのがなあ。
毎度のことながら脚本は期待出来ないのが辛いです。
余力があればといったところでしょうね。

『パシフィック・リム』(08.09公開)
ギレルモ・デル・トロ監督によるSFアクション映画。
深海から蘇った巨大怪獣と人類が操るロボットの対決というだけで期待が大きい。
此処まで趣味的という言葉が似合う作品もそうはないでしょう。
当然のことながら,この作品は絶対に鑑賞しないといけません。
予告篇を見たときから期待が高まる一方でございます。

『ワールド・ウォーZ』(08.10公開)
ブラッド・ピット主演による全世界パニック映画。
所謂ゾンビ映画の筈なのですが,予告篇では微塵も触れられていません。
極限状態での家族の絆を描く作品の様に見せかけるのは詐欺じゃないのかなあ。
ゾンビ映画だと人が入らないという判断なのかもしれませんが。
自分としてはかなり楽しみな作品ではあります。

『ホワイトハウス・ダウン』(08.16公開)
ローランド・エメリッヒ監督によるアクション映画。
先日公開の『エンド・オブ・ホワイトハウス』と同じ題材の作品ですね。
見比べてみるのも面白いかもしれません。
ホワイトハウスが占拠されるということが現実的になってきたということなのかしら。
いずれにせよ,それなりに楽しみな作品ではあります。

『エンド・オブ・ウォッチ』(08.17公開 109名古屋)
ロサンゼルスを舞台としたクライム・アクション映画。
犯罪組織の秘密に触れたふたりの警官の戦いが描かれます。
これがロサンゼルス市警の現実とはとても思い難いところではありますが。
平和な日本に住んでいるからこその感慨なのかもしれません。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(08.23公開)
J.J.エイブラムス監督による〈スター・トレック〉第二弾。
過去作に思い入れがない身としては素直に期待をしています。
クリス・パインを始めとする主役陣の続投も素直に歓迎したいもの。
素晴らしい宇宙戦闘描写を楽しみにしています。

『ガッチャマン』(08.24公開)
1970年代のアニメ『ガッチャマン』の実写映画化。
アニメや漫画の実写映画はダメな雰囲気が漂っていて非常に好み。
今回も割合に剥き出しの地雷的な印象があります。
原作にそれ程思い入れがないのが残念ですが観に行く予定です。

『マン・オブ・スティール』(08.30公開)
スーパーマン誕生までの物語を紡ぐアクション映画。
クリストファー・ノーラン製作,ザック・スナイダー監督というのが魅力的。
但し,〈スーパーマン〉ってまともに見たことないのですよね。
普通のスーパーヒーロー映画として楽しむことになりそうです。

既に2本を鑑賞済み。
しかし,過去最高級に鑑賞したい映画が密集する一か月です。
『ローン・レンジャー』『パシフィック・リム』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は確定。
『ワールド・ウォーZ』と『ホワイトハウス・ダウン』も優先度は高め。
『ガッチャマン』と『マン・オブ・スティール』は来月送りにする公算が大きいなあ。
『アイアン・フィスト』も鑑賞したいのだけど名古屋まで遠征する余力があるかどうか。
『風立ちぬ』や『仮面ライダーウィザード』&『獣電戦隊キョウリュウジャー』は微妙です。
幸いなのは公開時期がそれなりにばらけているということ。
順序よく鑑賞することが出来れば見逃すことはなさそう。
問題は週末に予定が結構入っているので平日鑑賞を余儀なくされることですかね。
まあ,見逃すよりも断然よいのですけれども。
効率よく映画鑑賞を行って行きたいと思います。
posted by 森山 樹 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71769788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック