2013年09月02日

2013年9月映画鑑賞予定

2013年9月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

『風立ちぬ』(公開中)
相変わらず鑑賞出来ていません。
他に優先順位が高い作品が多いので結局見ない公算も大きいかな。
割と面白いという評判もあるのですけれど。

『ワールド・ウォーZ』(公開中)
なるべく早めに鑑賞したい作品のその一。
ゾンビ映画は嗜好上の理由から見逃したくないのですよね。
原作を読んだ人からの評価が低いのはちょっと気になるところ。

『ホワイトハウス・ダウン』(公開中)
ホワイトハウス襲撃を扱ったアクション映画。
なるべく早めに鑑賞したい作品のその二です。
『エンド・オブ・ホワイトハウス』との比較も面白そう。
評価は此方の方が低いように感じますが,どうなのかなあ。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(公開中)
J.J.エイブラムス版〈スター・トレック〉第二弾。
なるべく早めに鑑賞したい作品のその三。
前作は結構面白かったので今回も期待しています。
存外に評判も悪くないので楽しみですねえ。

『ガッチャマン』(公開中)
いい評判を全く聞かない実写版『ガッチャマン』。
剥き出しの地雷には突撃する性向が刺激されてしまいます。
とは言え,他に見たい映画が多い現状では後回しかなあ。
原作との比較が出来かねるのが残念ではあります。

『マン・オブ・スティール』(公開中)
新訳〈スーパーマン〉とでも言えばいいのかな。
ザック・スナイダーとクリストファー・ノーランが関与しているので期待大。
聞こえてくる評判も上々の様です。
公開直後なので,とりあえずは後回しかなあ。
早めに鑑賞したい作品ではありますけれども。

『キャプテン・ハーロック』(09.07公開)
松本零士の同名の漫画をフルCGで映画化した作品。
ものすごく映画版『ファイナルファンタジー』を想起させて不安です。
ある意味でこれも剥き出しの地雷と言えそうな感じ。
原作は例によって分かりませんが,余力があれば観に行きます。

『ウルヴァリン:SAMURAI』(09.13公開)
〈X-MEN〉のウルヴァリンを主役に据えるシリーズの第二作目。
舞台が日本ということでいろいろな意味で期待しています。
他の作品との関連性もあり得るのかしら。
何はともあれ,最優先で鑑賞したい作品ではあります。

『エリジウム』(09.20公開)
『第九地区』のニール・ブロムカンプ監督の新作映画ということで期待大。
因みに主演はマット・デイモンが据えられています。
今回もSFアクション映画ということで素直に自分の好み。
これも絶対に鑑賞するべき映画でしょうね。
予告篇を見ている限りではあまり心に訴えるものがないのが不安ではありますが。

映画の日に『パシフィック・リム』(二回目)を鑑賞。
今回は3D吹替え版にしてみましたが,これが大当たり。
普段は字幕派ですが,こういう吹替えも偶には良いものであります。
それはともかく先月に引き続いて鑑賞したい映画は多いです。
というか,先月からの持ち越し分が多過ぎなのですよね。
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』と『ワールド・ウォーZ』は絶対に鑑賞したい。
『ホワイトハウス・ダウン』もそれなりに好きな部類の作品であります。
『マン・オブ・スティール』も見逃せないよなあ。
9月からの公開では『ウルヴァリン:SAMURAI』が最優先。
『エリジウム』も逃してはならない作品であると言えましょう。
そうすると『ガッチャマン』と『キャプテン・ハーロック』は後回しにせざるを得ない感じ。
『風立ちぬ』も結局見ないままに終わってしまいそうな雰囲気です。
とりあえず鑑賞したい映画を最優先で観て行きたいと思います。
ネタ重視というのは控えて行かないとなあ。
posted by 森山 樹 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73888117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック