2014年01月05日

あけましておめでとうございます

新春のお慶びを申し上げます。
本年も“B級映画好きの憂鬱”を宜しくお願いいたします。

2013年は恐らく過去最高の本数の映画を鑑賞した一年でありました。
それでも見逃した映画が多いのは残念であります。
映画経験値を高める為にも興味の幅を広げていきたいもの。
興味を持った映画は極力見逃さないようにしたいと思います。
2014年も2013年と同程度の本数を鑑賞出来たらいいですね。

2013年分の映画感想は順次掲載していくつもりです。
その前に昨年の回顧と今年の抱負を書くことになるでしょうけれども。
今年こそは鑑賞後の即時更新を心がけたいもの。
素敵な映画と数多く出逢えることを心から願っております。
posted by 森山 樹 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84497339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック