2014年03月03日

2014年2月映画観賞記録

2014年2月に鑑賞した映画は以下のとおり。
・マイティ・ソー/ダーク・ワールド
・スノーピアサー
・アメリカンハッスル
・エンダーのゲーム
・エージェント・ライアン
・ザ・イースト
・キックアス/ジャスティス・フォーエバー

2014年2月は7本。
結構順調に観賞出来た印象があります。
やはり公開直後に観賞するのが日程的に楽ですね。
今後は十分に心がけるようにしましょう。
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』はまあこんなものかなあ。
それなりに面白くはあったのですけれどね。
ロキの立ち位置がかなり美味しかったように思います。
『スノーピアサー』は設定だけの一発ネタという印象が否めず。
世界観の不自然さが最後まで尾を引いてしまいました。
『エンダーのゲーム』は原作をかなり端折っていたように思います。
もう少し尺を取っても良かったのではないかしら。
おかげでエンダーの兄姉の活躍は殆どなかったですからね。
ハリソン・フォードの人でなしぶりが最高でありました。
『キックアス/ジャスティス・フォーエバー』は期待以上に面白かった。
大作化路線はいたしかたないところでありましょう。
マザーファッカーのぼんくらぶりが大変楽しかった。
そしてクロエ・グレース・モレッツの可愛らしさは健在であります。
『アメリカンハッスル』はコン・ゲームとしては面白かった。
但し,結末が微妙に釈然としないのが難点かなあ。
史実とどれくらい違うのかは興味があるところです。
『ザ・イースト』は期待した路線とはちょっと違った印象。
悪くはないんだけど,此方も結末が釈然としません。
無理に恋愛要素を入れるのもあまり好ましくないかな。

感想は引き続き停滞中。
時間的な余裕を確保しないといけません。
何とか2014年の映画の感想を優先したいところであります。
2013年の映画感想の完遂は難しいかもしれません。
一応,まだ諦めるつもりはないですけれどね。
posted by 森山 樹 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88782115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック