2014年05月02日

2014年4月映画観賞記録

2014年4月に鑑賞した映画は以下のとおり。
・THE NEXT GENERATION PATOLABOR 第1章
・ワールズ・エンド
・シャドウハンター
・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

2014年4月は4本。
忙しかったこともあり,ちょっと停滞気味。
あまり興味をひかれる映画が少なかったというのも事実であります。
実写版〈機動警察パトレイバー〉は期待以上の出来。
あの世界観を再現しております。
初期OAVやTVアニメ版好きなら楽しめる筈。
実際に起動するイングラムが非常に格好良かったです。
今後も視聴はほぼ確定かな。
『ワールズ・エンド』はサイモン・ペグとニック・フロスト主演の映画。
割と酷い内容だけど個人的には大好き。
予想外の方向へと物語が進むのが楽しくてなりません。
ビールを飲みたくなる作品でありました。
『シャドウハンター』は如何にもなファンタジィ系アクション映画。
それなりに面白くはあったのだけど,それ以上ではなく。
独自性を見いだせなかったのは残念かなあ。
ロマンス系映画としての観点からはよく分かりません。
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』は非常に楽しかった。
〈アベンジャーズ〉系の映画の中では一番好きかも知れません。
ウィンター・ソルジャーやファルコンがとても格好良くて満足。
スカーレット・ヨハンソンの美貌も相変わらず好みであります。
逆にキャプテン・アメリカ自身は超人めいた強さは感じないのですよね。
強靭さと誠実さの人という印象であります。
此処から繋がる『アベンジャーズ2』にも大いに期待したいところ。
新たに登場するであろうヴィランたちの顔見せもいつも通りにありました。
posted by 森山 樹 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95052184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック