2011年08月01日

2011年8月映画鑑賞予定

2011年7月に鑑賞した映画は以下の3本。
・マイティ・ソー
・SUPER 8
・アイ・アム・ナンバー4

7月も3本の映画を観賞することが出来ました。
本音を言えばもう少し鑑賞したかったけどね。
せめて週に1本くらいが望ましく思えます。
見逃した映画も幾つかあったのが残念。
地方在住の身故に仕方ない部分はあるんですけれどね。
しかし,SF系の映画ばかりを見た一か月でした。
好みは『マイティ・ソー』かな。
北欧神話を基としているのが印象深い。
ヘイムダルが黒人だったのは思わず笑ってしまいましたが。
ロキの邪悪な感じもたまらないですね。
『SUPER 8』はあの『E.T.』の後日談的な作品と思えばいいのかな。
成体となったE.T.の脅威が素晴らしく楽しいです。
子供たちの一夏の冒険としても面白かったです。
『アイ・アム・ナンバー4』は悪くないんだけど説明不足の点が多過ぎる。
もう少し展開を丁寧に描写して欲しかったなと思います。
超能力者系映画としてはそれなりな気はしますけれど。
続篇,あるのかなあ。

8月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年07月02日

2011年7月映画鑑賞予定

2011年6月に鑑賞した映画は以下の3本。
・X-MEN:ファースト・ジェネレーション
・プリンセストヨトミ
・赤ずきん

6月は3本の映画を観賞することが出来ました。
特に前半は映画を観賞する余裕がなかったのが残念。
もう1〜2本は鑑賞したかったところではあります。
7月へ繰り越してしまった作品も幾つかありますね。
一番好みだったのは『赤ずきん』かな。
ゴシック・ホラー好きにはたまらない趣向でありました。
何よりも主演のアマンダ・セイフリッドが美し過ぎます。
上映館はそれ程多くなかったのが残念ですね。
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』も期待通り。
〈X-MEN〉にそれ程の造詣が深くないのが残念になるくらいです。
若き日のプロフェッサーXが素晴らしく良かったなあ。
『プリンセストヨトミ』は微妙つうかダメ映画。
それでも個人的には好きな部類というのが始末に悪いです。
堤真一の演技はやっぱり素敵よねえ。
後は綾瀬はるかの弾む胸が見どころといった感じでしょうか。
万人にお薦めは出来ませんが,好きな人は好きな映画だと思います。

7月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年06月01日

2011年6月映画鑑賞予定

2011年5月に鑑賞した映画は以下の5本。
・ガリバー旅行記
・スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団
・アンノウン
・パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
・処刑剣14BLADES

5月は5本の映画を鑑賞出来た充実の月となりました。
一番のお気に入りは『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団』。
一般的にはダメな部類の作品だとは思いますが,自分の好みです。
如何にもゲーム世代直撃の演出がたまりません。
馬鹿映画を承知で鑑賞しての満額回答を得られたという感じでしょうか。
後は『アンノウン』と『処刑剣14BLADES』も面白かった。
特に中国剣劇満載の『処刑剣14BLADES』はお薦めの作品です。
無意味に大袈裟な演出に心が震えます。
展開も素敵に熱くて素晴らしい。
上映館が少ないのが残念に過ぎます。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』はやや期待外れ。
登場人物はともかく物語が適当過ぎました。
もう少し何とかならなかったものでしょうかね。

6月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年05月01日

2011年5月映画鑑賞予定

2011年4月に鑑賞した映画は以下の3本。
・英国王のスピーチ
・エンジェルウォーズ
・ザ・ライト−エクソシストの真実

4月も3本の映画を鑑賞。
欲を言えば,もう一本くらいは見たかったところではあります。
『英国王のスピーチ』は素直に面白かった。
世界史好きとしても全く申し分ありません。
シンプソン夫人が悪役として描かれているのも面白いところです。
『ザ・ライト−エクソシストの真実』も結構楽しめました。
ただ,ホラー映画という趣はやや薄めだったのは残念。
それでも,この手の映画好きとしてはたまりません。
『エンジェルウォーズ』はやや微妙。
物語を完全に度外視すれば楽しめます。
そこを度外視していいのかどうかは異論があるでしょうが。
美少女たちの過激なアクションは素直に楽しかったです。

5月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年04月02日

2011年4月映画鑑賞予定

2011年3月に鑑賞した映画は以下の3本。
・機動戦士ガンダムUC Episode.3
・ナルニア国物語第3章/アスラン王と魔法の島
・ツーリスト

東日本大震災で意気消沈していた割にはそれなりに観ています。
ただ,感想を書くところまで感情が行きつけませんでした。
被災地ではありませんが,自分にも大きな影響が出ています。
それはともかく,3本共にそれなりに満足。
余り期待していなかった『ツーリスト』が結構面白かったしね。
『ナルニア国物語第3章/アスラン王と魔法の島』もよかった。
続篇の制作にはかなり不安がありますけれど。
原作では出番のないピーターとスーザンも少しだけ登場していました。
是非,第7章まで作り上げて欲しいと思います。

4月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年03月01日

2011年3月映画鑑賞予定

2011年2月に鑑賞した映画は以下の4本。
・『RED/レッド』
・『グリーン・ホーネット』
・『ザ・タウン』
・『パラノーマル・アクティヴィティ2』

とりあえず予定通りには鑑賞することが出来たかなという印象。
欲を言えば,もう1,2本は見たかったところですが。
個人的には『RED/レッド』が一番のお気に入り。
老淑女と重機関銃の組み合わせが鉄板過ぎます。
豪華な俳優陣の共演も実に楽しかった。
『パラノーマル・アクティヴィティ2』はダメ映画なりに楽しかった。
展開は全く一緒なので許容できるかがどうかが問題となりそうです。
既に様式美の域に達している感もありますけれど。
2月の映画鑑賞予定は以下の通り。
『グリーン・ホーネット』と『ザ・タウン』はこんなものかなという印象。
悪くはなかったです。
感想を書いていない作品はなるべく早めに書く予定です。

3月の映画鑑賞予定は下記のとおり。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年02月01日

2011年2月映画鑑賞予定

2011年1月に鑑賞した映画は以下の2本。
・キック・アス
・スプライス

2011年最初の月はやや低調な映画鑑賞活動でした。
年明け早々に二週間近く風邪をひいたのが痛い。
やはり健康こそが趣味活動には重要だと実感します。
1月の積み残しを早めに鑑賞しようと思います。
鑑賞出来た2本の内では「キック・アス」が実に楽しかった。
娯楽に徹した潔さが素直に素敵です。
まだ感想を書いていない「スプライス」も悪くはない。
ギレルモ・デル・トロらしいクリーチャー映画でした。
なかなかトラウマを植え付けてくれた作品でもあります。
此方の感想もなるべく近いうちに。

2月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年01月04日

2011年1月映画鑑賞予定

2010年12月に鑑賞した映画は以下の4本。
・SPACE BATTLESHIP ヤマト
・デイブレイカー
・ロビン・フッド
・トロン:レガシー

12月も4本を鑑賞。
これくらいの量が一番適当な気がしますね。
『ロビン・フッド』は英国史好きには素直に満足。
ロビン・フッド伝承熱が高まるのを感じます。
『SPACE BATTLESHIPヤマト』はあれはあれで面白かった。
ネタ映画じゃなかったのは残念だったけれどね。
『デイブレイカー』と『トロン:レガシー』はいまいち。
そんなに期待はしていなかったので問題はないけれど。
『ビッチ・スラップ』を観にいけなかったのが残念かな。

1月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞予定

2010年12月01日

2010年12月映画鑑賞予定

2010年11月に鑑賞した映画は以下の4本。
・機動戦士ガンダムUC episode2
・牙狼 RED REQUIEM
・マチェーテ
・パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT

11月も4本を鑑賞。
とりあえず見たかった映画は一通り見られて満足。
『機動戦士ガンダムUC』と『マチェーテ』は名古屋まで行った甲斐がありました。
特に大画面で見た『機動戦士ガンダムUC』は格別。
大迫力のMS戦闘が実に格好良かった。
『機動戦士ガンダム00』に求めていたものはこれだったんだけどな。
『マチェーテ』もB級映画好きとしてはたまらなかった。
思えば『マチェーテ』以外は邦画なんですよね。
もう少し洋画を楽しみたかったというのが本音ではあります。

12月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 06:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年11月01日

2010年11月映画鑑賞予定

2010年10月に鑑賞した映画は以下の4本。
・十三人の刺客
・ガフールの伝説
・ナイト&デイ
・エクスペンダブルズ
あと,PSPでDLしたOVAが1本。
・機動戦士ガンダムUC episonde1

順調と言えば順調かな。
毎月4本くらいが一番適当な本数ですね。
鑑賞後直ぐに感想を書けたのも嬉しい。
この調子を維持せねばなりませぬ。
お気に入りは『エクスペンダブルズ』。
完全な御褒美映画でした。
続篇の制作も楽しみです。
『ナイト&デイ』もそれなりに好み。
基本的に何も考えずに楽しめる映画は好きですね。

11月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞予定

2010年10月01日

2010年10月映画鑑賞予定

2010年9月に鑑賞した映画は以下の3本。
・インセプション
・バイオハザードIVアフターライフ
・劇場版機動戦士ガンダム00

とりあえず,観たい映画は全部観られたという印象。
『劇場版機動戦士ガンダム00』は想像以上に楽しめました。
〈ガンダム〉として見れば異端の作品だとは思いますけれど,
SFと見れば実に正統派の物語に仕上がっています。
『インセプション』はやっぱり難解。
DVD化されたらもう一回鑑賞したいですね。
『バイオハザードIVアフターライフ』はあんなものでしょう。
映像は非常に美しかったです。

10月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞予定

2010年09月01日

2010年9月映画鑑賞予定

2010年8月に鑑賞した映画は以下の3本。
・魔法使いの弟子
・ソルト
・特攻野郎Aチーム

『インセプション』を観られなかった以外は順調。
『魔法使いの弟子』と『特攻野郎Aチーム』は面白かった。
特に馬鹿映画好きには『特攻野郎Aチーム』はお薦め。
1980年代に放映されたTVドラマのDVDが欲しくなります。
一応観ていた筈なのですが殆ど記憶に残っていないのだもの。
『ソルト』は盆暗な印象を覆すには至らず。
悪くはないと思うのだけど不自然な点が多過ぎます。

9月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞予定

2010年08月02日

2010年8月映画鑑賞予定

2010年7月に鑑賞した映画は以下の3本。
・アデル/ファラオと復活の秘薬
・プレデターズ
・借りぐらしのアリエッティ

それなりに映画を見に行けました。
『告白』と『エアベンダー』は観ていないけれど。
個人的には『プレデターズ』が面白かった。
ジャパニーズ・ヤクザが格好良過ぎます。
『借りぐらしのアリエッティ』は地味ながらも悪くなかった。
アリエッティが実に可愛らしかったです。
最近のジブリ映画の中では断然好きな作品です。
『アデル』は予想を裏切るフランス喜劇でした。
冒険活劇だと思っていたのだけどなあ。
まあ,盆暗な印象は否めませんが,それなりに面白かったなあ。

8月の映画鑑賞予定は以下の通り。


続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 鑑賞予定

2010年07月03日

2010年7月映画鑑賞予定

2010年6月に鑑賞した映画は以下の2本。
・パリより愛をこめて
・アイアンマン2

非常に多忙だった為に更新が滞ってしまいました。
観に行くことが出来た映画は僅かに2本だけ。
評判の良い『告白』も未だに鑑賞出来ていません。
ただ,鑑賞した2本はともにそれなりに面白かったのが嬉しい。
特に『アイアンマン2』は楽しかった。
ミッキー・ロークの異常な存在感が素敵です。
ロバート・ダウニー・ジュニアはホームズよりもこっちのほうが適役かも。
そして相変わらずスカーレット・ヨハンソンの美貌がたまりません。

7月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年06月01日

2010年6月映画鑑賞予定

2010年5月に鑑賞した映画は以下の3本。
・劇場版“文学少女”
・武士道シックスティーン
・書道ガールズ
・プリンス・オブ・ペルシャ

約半月ぶりの更新となってしまいました。
順調に平均週に1本の映画を鑑賞出来ています。
アニメを含めて邦画のほうが多かったのが印象的。
個人的には『書道ガールズ』が大変面白かったです。
成海璃子もいいけれど,山下リオの魅力に惚れ惚れします。
『武士道シックスティーン』でもこのふたりは共演していましたね。

6月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年05月01日

2010年5月映画鑑賞予定

2010年4月に鑑賞した映画は以下の3本。
・第9地区
・アリス・イン・ワンダーランド
・のだめカンタービレ最終楽章 後編
・タイタンの戦い
・ウルフマン
・劇場版銀魂 新訳紅桜篇

過去最高の6本を鑑賞出来ました。
仕事が忙しかったこともあり,ストレス解消の側面もあります。
その反面,感想は滞りがち。
GW中にある程度の感想を書きたいと思います。

5月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年04月01日

2010年4月映画鑑賞予定

2010年3月に鑑賞した映画は以下の3本。
・シャーロック・ホームズ
・時をかける少女
・ダレン・シャン

ようやく鑑賞に感想が追いついてきました。
と言っても,『時をかける少女』と『ダレン・シャン』の感想はまだですね。
個人的には『時をかける少女』が大変にお気に入り。
今年鑑賞した映画の中でも最も好みかもしれません。
『シャーロック・ホームズ』はやや期待外れ。
原作に忠実な割にはどこかホームズっぽくない印象がありました。

4月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年03月01日

2010年3月映画鑑賞予定

2010年2月に鑑賞した映画は以下の5本。
・アバター
・パラノーマル・アクティビティ
・涼宮ハルヒの消失
・サロゲート
・パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

月間の鑑賞数5本は過去最高ではないかしら。
数年前までは年間でも1〜2本程度でしたもの。
すっかり映画が生活の一部に溶け込んだ印象があります。
どれもそれなりに面白かったけれど,特筆すべきものは余りなし。
『涼宮ハルヒの消失』が平日にも関わらず満員だったことには驚きました。
そして,『アバター』の映像美にも。

3月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年02月01日

2010年2月映画鑑賞予定

2010年1月に鑑賞した映画は以下の3本。
・のだめカンタービレ最終楽章 前編
・ヴィクトリア女王 世紀の愛
・Dr.パルナサスの鏡

個人的には「ヴィクトリア女王 世紀の愛」が一番好み。
「Dr.パルナサスの鏡」もテリー・ギリアム作品らしくてお気に入りです。
まずは順調な滑り出しだったように思います。
感想を書いていない作品については近いうちに必ず。

2月の映画鑑賞予定は以下の通り。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年01月05日

2010年1月映画鑑賞予定

先月の映画鑑賞は「つむじ風食堂の夜」と「THE 4TH KIND」の二本でした。
どちらもそれなりに満足。
特に「つむじ風食堂の夜」は原作を非常に上手く再現していたように思います。
先々月に鑑賞した「Disney’s クリスマス・キャロル」と合わせて感想は早めに書くつもり。

1月の映画鑑賞予定は以下の通り。
続きを読む
posted by 森山 樹 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定